筋トレ予備知識

筋トレは家でやる?ジム通う?メリットデメリット

筋トレを始めようと思ったら、何はともあれ筋トレができる環境がないといけませんよね

そんな時、必ずこの選択肢が出てきます

家でやるかorジムに通うか

自分が今住んでいる環境などに左右されることは多いと思うのですが

どちらもメリット、デメリットはあります

家でやるかジムに通うか迷っている方に向けて、その両方の特徴を書いていきたいと思います

家トレのメリット

家トレは色々と最高ですよ

家トレのメリット
  • 好きな時間に好きなだけトレーニングできる
  • ジムに移動する必要がない
  • ジム代がかからない(初期投資で済む)
  • マシンなどの待ち時間がない

以上が自分の考えうる家トレの最高のメリットです

ひとつずつ見ていきます

好きな時間に好きなだけトレーニングができる

これは家トレならではの1番のメリットではないかと思います

例え仕事で遅くなっても、深夜でも、早朝でも、食前でも、食後でも、思い立った時にすぐ筋トレができます

ジムに行く時間がない…と嘆く必要はありません

さらに、自分の他に使う人がいないので、使い放題です

ジムであれば1つのマシンを長時間使うことはできません(マナー上)が、家なら好きなだけ使うことができます、これは最高

ジムに移動する必要がない

家でできるとなれば、もちろん移動する手間も時間も要りません

あ〜ジムに行くのが面倒…という方にはとても大きいメリットです

移動時間を少しでも他のことに使えたら、とても有意義に生活できます

ジム代がかからない(初期投資で済む)

これも長期的に見たらかなりメリットです

ジムに通うとなれば、だいたい月に1万くらいかかります(市営ジムであれば月4000円くらいですが)

1年で12万円かかる計算になるので

例えば家でトレーニングするために

  • トレーニングベンチ(2万)
  • ダンベル(4万)

を買ったととしても半年あれば元がとれる計算です

ちょっと本気の人はパワーラックなんかを買ったとします(5万〜20万)

それでもジムに2年通う計算で元がとれますね

家トレは、安く済むんです

マシンなどの待ち時間がない

そして個人的にとても重要視したい、待ち時間

1番目のメリットと被る部分もあるんですが

例え24時間使えるジムに通っていたとしても、自分が行った時に使いたいマシンが使われていたら使えないor待つ必要が出てきます

自分の思い通りにできないのがつらいところ

ただ家トレはそれがありません

完全にストレスフリーでトレーニングすることができます

家トレのデメリット

しかし、そんな家トレにももちろんデメリットはあります

家トレのデメリット
  • 家に器具を置くためのスペースがとられる
  • 気持ちの切り替えが難しい
  • トレーニングできる種目が限られる
  • 人に見られる機会が少ない

もちろん、人によってはデメリットじゃない可能性があるので、あくまで一般論として捉えてください

家に器具を置くためのスペースがとられる

基本的に家でトレーニングをするのでれば、やはり器具は必要です

大きいものから小さいものまで

賃貸で一人暮らしとかだと、なかなか厳しいかもしれませんね

広い家に住んでいればまた違いますが

気持ちの切り替えが難しい

個人的に、これはけっこうあると思うんですよ

筋トレする気持ちはあっても、ずっと家にいるからなんだか筋トレのスイッチが入らない…

家なら、着替える必要もないしすぐできるんですけど、逆にそれが原因でスイッチが入らず、だらけてしまう人も

家で切り替えが難しい人は家トレに向いていないかもしれません

トレーニングできる種目が限られる

家トレ最大のデメリットはこれだと思います

ジムなら、いろんなマシンやフリーウエイト、有酸素運動、ストレッチエリアがあります

複合スポーツセンターならプールやスタジオもありますし

しかし家だと、ダンベルやバーベルを使用したトレーニングしかできません

逆に言ってしまえば、ダンベルとバーベルだけあれば十分に体は鍛えられるのですが、まだ慣れていない方だと

それが飽きに繋がってしまったり、モチベーションを維持するのが難しくなる可能性があります

人に見られる機会が少ない

単純に人のトレーニングを見たり、自分のトレーニングを見られたりすることでモチベーションアップに繋がるのですが

家トレではそれがありません

ジムに通えば、友達ができることも

SNSなどで筋トレ仲間と繋がることはできますが、実際に生で見るのでは違います

 

以上が、家トレのデメリットです

ジムに通うメリットデメリット

言ってしまえば、家トレのメリット、デメリットをそれぞれ反対にしたものがそれに当てはまります

ジムに通うメリット
  • 器具を揃える必要がない
  • ジムに行くことで気持ちの切り替えが容易
  • 色んなマシンがあり、トレーニングの種類が豊富
  • 他のお客さんを意識することでモチベーションに繋がる
ジムに通うデメリット
  • ジムが開いている時間しかトレーニングできない
  • ジムに移動する必要がある
  • ジム代がかかる
  • マシンなどの待ち時間がある(こともある)

家トレの反対なので、細かい説明は省きます

ただ、ジムはいいですよ、色んなマシンが置いてあるし、色んな人が同じ空間で筋トレに励んでいる、こんなにモチベーションが上がることはありません

特にトレーニング初心者の方であればばおさらです

 

では、自分はどちらが向いているのか?

以上を踏まえて家トレが向いている人、ジムトレが向いている人について書いていきます

結局どっちがいいのか?

正直、これはもはや好みの領域なので、どちらが絶対に良いとは言えません

しかし、自分の今の環境を考慮して、それぞれのメリットをいかに多く受けれるか、デメリットをいかに抑えることができるかで選択肢が変わってくると思います

家トレが向いている人

  • 家に器具を置けるスペースがある
  • 最寄りのジムが遠い
  • 自分一人でも筋トレを続ける自信がある
  • 自分のペースでのんびりやりたい
  • 人が多いのが苦手な

家トレのデメリットである気持ちの切り替えが難しい、マシンがないのでできる種目が限られる等のモチベーションが上げづらい点があまりデメリットと感じない人にはぜひおすすめしたいです

また、ジムに通ったことがある人であれば分かりますが、混んでいる時間帯(特に平日夜)は、ジムによっては本当に混み合います

そんな時に確実に順番待ちが発生するので、それをストレスと感じる人、トレーニング時間があまり取れない人は、家に環境さえ作れるのであれば絶対に家でトレーニングをしたほうが効率が良いと思います

ジムトレが向いている人

  • 家に器具のスペースがない
  • ジムが近所にある
  • 家では気持ちの切り替えができない
  • 色んなマシンを使ってみたい

などの理由がありますが、基本的に、筋トレ初心者の方にはジムに通うことをおすすめしています

それはぜか

仮に家とジム両方選択肢にあったとしても、ジムに通ってからでも家トレに移行するのは簡単だし、ジムに通った方が色んなマシンや筋トレに触れることができ、飲み込みも早くなるからです

家トレの器具を揃えてからでは、ジムに移行しようとしても処分するのは大変ですし、一人だとやっぱり続けるのが難しいなというパターンは多いです

まとめ

以上、家トレとジムのメリット、デメリットを色々と書いてきましたが

結局はどちらにしても、自分にとっていかに筋トレを続けやすい環境になるかということ

筋トレは続けてなんぼ、楽しんでなんぼです

悩んだらまずジムに入会してみる!

そしてそれから良い筋トレライフになるようにしていきましょう