プロテイン

筋トレには何故プロテインが欠かせないのか?その理由を解説

みなさん、筋トレしてますか?

プロテイン、飲んでいますか?

令和になり、巷にはプロテイン飲料や食品が溢れるようになった今でも、シェイカーを用いてプロテインドリンクを飲んでいると

  • 「えっ、やっぱプロテインとか飲むんだ…」
  • 「うわ、プロテイン飲んでる」

というような、飲んだことない方からの怪奇な目は無くなりませんね笑

元も子もないことを言うようですが、実際プロテインはなくとも筋肉を発達させることはできます

しかし、筋トレする人にとってプロテインは欠かせないものになっています

ではなぜ筋トレにはプロテインが欠かせないのか、しっかりその理由を知っておけば、プロテインを飲むことに引け目を感じることはなくなるはず!

この記事では

  • 食品だけで十分なタンパク質を摂ることが難しい
  • 吸収が速い
  • その他の食品に比べてコスパがいい
  • 持ち運びが簡単
  • おいしい

以上の5つの理由を解説していきます

筋トレにプロテインが欠かせない理由

食品だけで十分なタンパク質を摂ることが難しいから

一般的に、筋トレをしていない人は1日あたり、体重×1~1.5gのタンパク質が必要とされています
体重60kgだと60g~90gですね
これぐらいなら、3食にしっかりタンパク質を含む食品を摂っていれば問題ないのですが

問題は筋トレをする人です
筋トレをする人は、タンパク質を効率よく筋肉として合成するためには、体重×2gのタンパク質が必要と言われています
体重60kgであれば120gです
体重が80kgなら160g

これぐらいになってくると、1食あたりで20g〜30gの十分なタンパク質を摂れていたとしても、3食だけでは全然足りない計算になります

そうなると、自ずと答えはわかってきますね、そう、プロテインの出番です

食品に比べて安いから

次に理由としてあげられるのは、価格です

プロテインは1杯にタンパク質20gとして、100円以内

コンビニでそれを補おうとするとだいたい150円以上はします

今でこそザバスのミルクプロテインや、プロテインバーなども店頭でよく見かけるようになり気軽に摂取できるようにはなりましたが、やはり高い

鶏胸肉を調理するのが1番安いが、調理は面倒な上に、プロテインは手軽においしく飲める

素早い補給が可能(吸収が速い)だから

プロテインは、ほとんど純粋なタンパク質からなるものなので、普通に鶏肉や牛肉、卵その他の食品でタンパク質を摂取するよりも、消化時間が短くて済みます

通常、空腹時であれば30分〜1時間でアミノ酸となり吸収されます

食事だと1〜2時間はかかりますね

筋トレ後の素早い補給や、寝起きの空腹時などに最適です

食事のすぐ後などだと、食事と一緒に消化されるのでプロテイン単体で飲むよりはもちろん吸収が遅くなるので注意

持ち運びが簡単、どこでも飲める

プロテインは、シェイカーと水さえあればどこでも飲むことができます

上でも触れましたが、筋トレ後のプロテイン、3回の食事だけでは1日分のタンパク質を賄うことは難しい

会社や、外出時の街角、そろそろ補給したいな〜という時に、おもむろにタッパーから鶏肉を取り出してムシャムシャと食べるわけにはいきませんよね(たまにそういう人もいますが…)

そんな時、プロテインなら人目を気にせずにドリンクとして飲むことができます

ぶれんだーボトル

携帯漏斗

小さい透明のザ・シェイカーみたいなもの以外にもこういったボトルや、水のペットボトルなどでも簡単に飲めるこういう便利な商品があります

とても便利なので、ぜひ有効活用してタンパク質を気にせず摂取してほしですね

おいしいから

プロテインは、おいしいのです

世に出回っているプロテインは、ノンフレーバーをのぞき、ほとんどがプロテインとわからないぐらいおいしい味付け仕様になっています

中でも国内で味の評判が良いものは

・ビーレジェンド

created by Rinker
ビーレジェンド(be LEGEND)
¥3,980
(2021/06/13 04:37:47時点 Amazon調べ-詳細)

・エクスプロージョン

あたりでしょうか

何種類か飲んでみて、値段や好みなどで自分に合ったプロテインを見つけましょう!

まとめ

筋トレをする人がプロテインをこよなく愛する理由が分かりましたか?

今やプロテインは筋トレをする人だけでなく、健康志向の人にももってこいのお手軽食品です

有効に活用していきましょう